東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・名古屋 CAD派遣、建築設計ならアルファコーポレーション。

CAD派遣ならアルファコーポレーション
8/29(水)暑い季節には熱くて辛い食べ物を -激辛ペヤング-

こんにちはー
夏真っ盛りで今日も暑いですね
こんな日には辛い物ですよね!
古来より我が国では「暑い季節には熱くて辛い食べ物を!」
と相場が決まっております

というわけで辛さの限界に挑戦すべくこんなものを買ってみました

peyang.jpg

激辛ペヤングです。

え?どんなゲテモノが出てくるかと思えばペヤングかって
私もそう思いました。ペヤングは一般的にもメジャーなカップ麺だと思いますので驚かれたかと思います。
わざわざ記事にする程の激辛系というものはなんというかこう、ヴィレッジヴァンガードにしか売ってないようなあまり知られていない商品名のものを想像しますので、皆さんはこう思われるんじゃないかと思います。

・「辛さの限界に挑戦(キリッ)」なんて謳っておいて、国民的カップ麺であるペヤング系列を選択するなんて、それで激辛キング獲るつもりなの?
・ペヤングだし、程よい辛さで結局おいしいんでしょ。それでオチには「もう一丁いく~?」「押忍ッ!!」っていう懐かしいCMを持ってくるんでしょ。

仰りたいお気持ち、そして画面右上にカーソルを持っていきたいお気持ち、とても理解できます。

でも待って下さい。今回はどうやら違うようですよ。
この激辛ペヤング、商品名の安定さに反して、「まるか食品」の本気が詰まっているようです。
つまり、パッケージ下部の注意書きの通り冗談抜きで本当に辛いそうです。
思い切った事をしますよ、あのペヤングで有名なまるか食品が、です。
少し脱線してしまいますが、ここで私がしっかりと断言したいのは、
ペヤングは「まるか食品」ですので、日清でもマルちゃんでも無いという事です。
この真実を表明出来ただけでも私の今回の記事はとても意義の有るなものになっているのではないのでしょうか!
いえいえ、まるか食品の回し者ではありませんよ。
恥ずかしながら私も、この記事を書く上でペヤングを調べるまで、生まれてこの方製造元を勘違いしていた一人なのです。

さて、話を戻します。
まずはパッケージ。ドギツイ赤色からしてこの商品の禍禍しさが伝わってきます。
商品名下の「辛さレベルMAX!!」ってフォントのドロッとなってる部分。

peyang2.jpg

これは血か何かを表しているんでしょうか
パッケージから血のイメージを与える食べ物なんて、私の知る限り子供の頃に食べた、舌が真っ赤になるドラキュラの駄菓子の他知りません・・・
お湯を入れる前からいろんな意味で恐ろしさを植えつける商品です・・
ビニールを破って出てきた中の容器は白、通常のペヤングと変わりません。
そしてフライ麺もどうやら通常と同じで、特に麺事態に味付けはしていないようです。
素材の味を確かめる為にかじってみたので間違いありません

湯切りまでの工程は通常と全く変わらず、麺が茹った良い香りがしてきます。
やはり辛さのキモは、残ったこの液体ソースとなりましたか。

クワッ!匂いを嗅ぐと、鼻ではなくなぜか目にしみます!!
これはまた小学生の頃、理科の実験で試験管越しに嗅いだあの感覚に似ています。
いよいよただ事では済みそうにない気配を感じましたが、もう後には引けません。
激辛ソースの絡まった麺は食欲をそそる赤色では無く、人間の本能に訴えかける危険信号の赤色をしていました。
更に、液体ソースの元素が麺の熱さで化学反応をして粘り気を引いています。まさに理科の実験のようです。

未知なる刺激への怖いものみたさに似た一種の「喜び」を感じながら、
割り箸でつかめるいっぱいの麺をつかみます。

まずは一口・・・
こ・・・これは・・・!!!!

お待たせ致しました、激辛ペヤングのレビューです。
「これは食べ物とは違う
というのが率直な感想でした。

激辛トウガラシで有名なハバネロでも、燃えるような辛さの中に確かな旨さがありましたが、
これはひたすら痛かったです。痛かったです。
辛いとかではなくて痛いです。
味わうなんて到底できず、許されるならなら一口でギブアップです。耐えられません。
時間をかけても痛みは広がっていく一方なので、痛みに襲われる前にひたすら口へ運びます。
次から次へと箸を止めず、短時間で勝負を決める作戦です。
今になって思えばこれは最早食事ではなく、効率化を最重視した作業と化しておりました。

するとどうでしょう、次第に私の感情は「怒り」へと変わってきました。
一体なぜ自分はこんな拷問のような目にあっているのだろう。
誰が望んでこんな商品を世に送りだしたんだ!
しかし怒っていても現状はかわりません。こういう時こそ冷静さが必要です。
深呼吸をして・・・辛い!!

なにとか冷静を取り戻した私ですが、今度は寒気と共に新たな感情が私を襲います。
そう、「哀しみ」です。
舌の感覚が無くなってしまった・・・寒いのに汗が止まらない、これは暑い時にかく汗じゃなくて、危ない時に出る汗のやつだ・・・。ああ、まだ半分も残ってる・・・箸を止めると痛みが広がる・・・
ああ、故郷のおふくろは元気でいるだろうか・・・。

そして、15分後、完食です。
一食の中で、「喜び」「怒り」「哀しみ」と3つの感情がうまれ
私が最後に行き着いた感情は・・・・

「虚無」        でした。

あまりの辛さと痛さで呆然となってしまいましたよ。
辛いの苦手な方は一口でも避けて下さい!
辛いの大好きな方でもオススメ出来るかわかりません。
私のように怖いもの見たさに購入する命知らずのチャレンジャーには、
期待を裏切らない結果が待っているかもしれません。

ちなみに冒頭のように夏に熱い物を食べる事について
当社産業医の先生が仰るには医学的な結び付きは無いようです
ただ、熱い物を食べて汗をかいて気持ち良いという気分的な事はあるんじゃないかとの事。
何事にもほどほどが良いですよね

さて、私どもアルファコーポレーションは、建築・その他CAD案件の派遣会社として、日々求人募集をしております。
通常のペヤングのように安心して働ける案件を扱っております。
9月、10月は求人の動きも多くある季節です、皆様ご応募をお待ちしております。

以上、アルファコーポレーション大阪営業所からお送り致しました。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 お仕事のエントリーは

HPからはこちら
リクナビ派遣はこちら
@ばるからはこちら

野村不動産パートナーズ マス労務コンサルティング アゼリアホーム 三共建設株式会社
三春情報センター 野村タイル店 社会福祉法人百鷗 掲載希望