東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・名古屋 CAD派遣、建築設計ならアルファコーポレーション。

CAD派遣ならアルファコーポレーション
「匠の技ー補修編」 CAD・設計・派遣の(株)アルファコーポレーション

2月16日(月) オフィスの什器修理ならお任せ下さい double exclamation

とは言っても弊社が業務として受注するわけではありません。

什器もパソコンと同じで2~3年で不具合が出てくるものがあります。

中には、少し手を加えて補修すれば、まだまだ使える物もありますので、

弊社では極力、長持ちするようにしています。

 

それというのも弊社には「補修の達人」と異名をとる匠の技」

を持ち合わせた営業スタッフ人影がいるから成せる事です。

 

 

FJ310194

 

 

このイスの症状としては足の部分と座卓が分離してしまい

ビスを何度締めてもはずれてしまいます。

 

座っていると座椅子ごと引っくり返ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

         バッド (下向き矢印)

         バッド (下向き矢印)

         バッド (下向き矢印)

 

 FJ310191

 

 

 

ビス穴を一箇所ずつ補修する為の溶剤を流し込みます。

 

 

 

 

 

 

 

         バッド (下向き矢印)

           バッド (下向き矢印)

         バッド (下向き矢印)

 

FJ310192

 

 

 

この溶液は鉄部用なので他につくと二度と剥がれません。

慎重に作業を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

         バッド (下向き矢印)

         バッド (下向き矢印)

         バッド (下向き矢印)

 

FJ310193

 

 

 

 一心不乱に作業を進めています。

本業で忙しいにも関わらず、遅い時間まで

頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 使用した接着剤を紹介します。

 

 

FJ310197

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は「匠の技」でもなんでもありません。

この接着剤があれば誰でも出来ますが、彼の真似を出来ない所は

その用途に合った道具選びが実に上手なのです。

 

かつてビジネスキッチンの取っ手が壊れてしまい、しばらく

ガムテープを貼ったりしながら、しのいでいたのですがとうとう

限界がきたと思ったときに「匠の技」指でOKが登場しました。 

 

 

FJ310196

 

 

この取っ手部分が完全に割れてしまい扉の開閉は

もはや出来ない状態でしたが、ご覧の通り何事も

無かったように現在まで使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時の補修材選びも素人技ではありませんでした。

実にすばらしい出来栄えです。手 (チョキ)手 (チョキ)手 (チョキ)

 

 身の回りを探してみると、まだまだ修理すれば十分に使える物が

有るかもしれません。

 

弊社の場合は経費を削減する為、修理をしながら長く利用していきたいと

考えています。

 

 

 以上「匠の技ー補修編」CAD・設計の派遣に特化した

株式会社アルファコーポレーションからお送りしました。

 

 

新アルファ設計

新アルファコーポレーション

 

 

お仕事情報は

■HPからはこちらから

■リクナビ派遣関東版はこちらから

■リクナビ派遣関西版はこちらから

■en派遣はこちらから 

マス労務コンサルティング アゼリアホーム 三共建設株式会社 三春情報センター
野村タイル店 掲載希望