東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・名古屋 CAD派遣、建築設計ならアルファコーポレーション。

CAD派遣ならアルファコーポレーション
建築の模型  CAD・設計・派遣

今年もアッという間に1月が終わり2月も一週目が終わろうと

していますが、皆さんお元気ですか。晴れ

 

実は今朝、神奈川合同庁舎に行った時に、今まで何度も行ったにも

関わらず気づかず、興味深いものを見つけましたので紹介します。目

 

建築模型です。ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

私は建築模型イラストが大好きで、実際の建築物とは違った

味わいを感じさせてくれます。

 

 

    160204_1002   

 

 

 私が法務局に用事がある時に向かう建物です。

 

 

        160204_1003

 

   

人が見そうな目の高さにあわせて撮ったつもりでしたが、まだ

目線が高いですね。

 

 

   160204_1003

 

 

 このビル、模型から発見したのですが、屋上にヘリポートがありました。

 

        160204_1003

 

 

 

次に「農林省 横浜生糸検査所」を紹介します。

 

 

     160204_1001

 

 

 どこにある建物かはっきりしませんが、関内には「横浜市開港記念会館」

「赤レンガ倉庫」をはじめとして外壁に赤レンガを使った様式の古い

建物が多く見られます。

 

 

    160204_1001

 

 

 

 重厚感が感じられて、とても魅力がありますね!

関東大震災前はかつて鹿鳴館時代に建てられた芸術的な建物が

数多く建っていたそうです。家

 

 

 

   160204_1002

 

 

建築模型の利点は建物全体を見る事が出来て、より一層設計者の意図や

思想を共感できるところですね。バスケットボール

 

 

    160204_1001

 

 

先程、「鹿鳴館時代」建築物に触れましたが横浜に建てられていた

当時の古い写真を紹介します。

 

 

   160204_1513

 

 

 あまりにも魅力的ですね。指でOK

おそらく馬車道か元町の通りではないかと思われます。

 

このような建物が建っていたら、まず入ってみたくなりますね。

やはり建築というのは、設計者の自己満足の遺物であっては

良くないですね。

 

その建物を使う人・・・・所有者のみならずその建物に足を運ぶお客さんや

利用者、行き交う人々が喜べるものが価値があるように思います。あっかんべーあっかんべー

 

建物はしまっておけるものではなく、人目に触れる事が必然になって

いるわけですから、個人の住宅であっても公共性の要素を排除する事は

出来ないですね。満月

 

 

    160204_1648

 

 

東京博物館鹿鳴館時代模型が展示されているようです。

一度、足を運んでみようと思います。

 

その時は、また写メにおさめてブログアップして紹介致します。小雨

 

 

 

CAD・設計に特化した派遣会社(株)アルファコーポレーション

からのお知らせでした。

 

求人サイトALNET(アルネット)をスタートしましたので併せて

宜しくお願いします。

 

 

 

 新アルファ設計

新アルファコーポレーション

blog6

 

お仕事情報は

  ■HPからはこちらから

  ■リクナビ派遣関東版はこちらから

  ■リクナビ派遣関西版はこちらから

  ■en派遣はこち

 

 

野村不動産パートナーズ マス労務コンサルティング アゼリアホーム 三共建設株式会社
三春情報センター 野村タイル店 社会福祉法人百鷗 掲載希望