東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・名古屋 CAD派遣、建築設計ならアルファコーポレーション。

CAD派遣ならアルファコーポレーション
映画探訪 その⑮~至高の恋愛映画~【CAD 派遣 求人 アルファコーポレーション・ALNET】
映画探訪⑮☆*。

映画探訪も15まできました。

20まで出来たらいいなと思っていたので、

目標まであと少しですね!

 

ここで15にちなんだ映画…と思いましたが、

残念ながら思いつきませんでした。

 

観たいものとしては、

15年後のラブソング」でしょうか。

 

以前紹介した「幸せの絵の具」に出演していた

イーサン・ホークがかなり増量して出演しています。

今年6月に公開されたので、もうやってないのが悔やまれます。

自粛を撤回して観に行けばよかったなぁ。

と、うだうだ考えてしまいますね…。

 

さて、観たい映画はここまでにして、今回巡るのはこの作品。

ビフォアサンライズ(1995)

 

イーサン・ホークが主演の映画です。

演者で観る映画を決めることはしないんですが、

よく出てきますねこの名前()

好きなのかもしれないです。

 

パリ行きの列車で出会った男女の期限付きの恋のお話で、

再会を約束した二人の後日談は続編の「ビフォアサンセット」にて語られます。

無駄なものがない、二人だけのための映画

◆あらすじ◆

パリに向かう長距離列車の中、とある男女が意気投合する。

男はアメリカ人のジェシーで、女はフランス人のセリーヌ。

二人はウィーンで途中下車し、翌朝までの14時間を

一緒に過ごすことにする。

朝になればセリーヌはパリへと出発してしまう。

想いを通わせた二人は半年後にまた

ウィーンで会うことを約束し、再び旅立つのだった。

 

 

何か映画を観たいなと思って調べていた時に見つけました。

25年も前の作品なので仕方ないですが、

家ではなく映画館で観たかったなぁと。

 

街並みが美しく、恋愛が美しく、人々が美しい。

 

何年か前にフランス映画「男と女(1966)」の

デジタルリマスター版を映画館で観たんですが、

古いフィルムならではの味があってとても綺麗でした。

 

映画は知らなくても、シャバダバダのフレーズが有名な

フランシス・レイの音楽は聴いたことがあるのではないでしょうか。

53年の時を経て、当時のキャストを再結集した作品、

「男と女 人生最良の日々(2019)」もあるので、

気になった方はそちらもぜひチェックしてみてください!

 

話が大幅に脱線しましたが、

ビフォアサンライズからなる二人の恋愛シリーズは、

現代に近づくほど美しいものではなくなるんですよね。

 

映画の見せ方が時代の変化に伴って、よりリアルなものが

好まれるようになったような気がしているのですが、

その分酸いも甘いも経験した人間味が際立って、

よりキャラクターに感情移入しやすい作品になっているかなと思いました。

 

そんな中でも、一作目は恋愛映画として一つの完成形のような作品。

心がほどけるようなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

以上、CAD・派遣・求人の㈱アルファコーポレーションでした。
CAD・設計・求人でアクセス数 NO1!
求人サイトALNET(アルネット)


logo_青

グループ会社
一級建築士事務所 アルファ設計


logo

マス労務コンサルティング アゼリアホーム 三共建設株式会社 三春情報センター
野村タイル店 掲載希望