東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・名古屋 CAD派遣、建築設計ならアルファコーポレーション。

CAD派遣ならアルファコーポレーション
最近観た映画の話『007 カジノ・ロワイヤル』【CAD 派遣 求人 アルファコーポレーション・ALNET】
世界的に有名なシリーズ作品

休日に引きこもることが増えたので、アマゾンプライムやU-NEXTなどを利用して

映画やドラマ、アニメなどの映像作品を見る機会が多くなりました。

いつもの映画探訪ブログの中の人とは別の人ですが、最近観た映画の話をしようと思います。

 

◆007 カジノ・ロワイヤル

 

6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグが初登場したシリーズ第21弾の作品です。

私は何故か学生時代のレポート提出に必要だったため第23弾の『スカイフォール』と、

ロジャー・ムーア時代の007作品をいくつか見たことがありましたが、

『カジノ・ロワイヤル』は原作小説のシリーズ第1作にあたる作品なので、

007シリーズがまったくの初見の方も楽しめると思います。

 

~あらすじ~

英国諜報機関MI6のスパイ"007"となったジェームズ・ボンドは、テロ組織への資金提供を行う

謎の男ル・シッフルの活動阻止を命じられる。彼の株価操作を食い止めたボンドは、

モンテネグロの「カジノ・ロワイヤル」にル・シッフルが現れるとの情報を掴む。

テロ資金稼ぎを阻止する為、国の資金を使ってポーカーゲームに挑むことになるボンド。

監視役として送られて来たヴェスパーとともに、モンテネグロへと飛ぶ。

 

 

原作第1作ということで、ジェームズ・ボンドが007になったばかりの頃のお話。

ボンドのアクションシーンのカッコ良さと、ボンドガール・ヴェスパー役の

エヴァ・グリーンとのロマンスが切なくて印象に残りました。

 

ダニエル・クレイグ主演の007シリーズ全般の特徴ですが、かなりシリアスな雰囲気です。

スマートなイメージのある従来のボンド像と比べると、血みどろになりながら格闘したり、

毒殺されそうになる描写があったり、良い意味で現実的なスパイ映画っぽさを楽しめました。

 

お決まりの「ボンド。ジェームズ・ボンド」という名乗りの台詞が終盤まで出てこないのも、

ジェームズ・ボンドが007として洗練されていく物語なのだと思うと、感慨深かったです。

 

最新作『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開日は来年4月に延期となってしまいましたが、

ダニエル・クレイグ版のジェームズ・ボンドは見納めになるとのことなので、絶対に観に行こうと思います!

 

以上、CAD・派遣・求人の㈱アルファコーポレーションでした。
CAD・設計・求人でアクセス数 NO1!
求人サイトALNET(アルネット)


logo_青

グループ会社
一級建築士事務所 アルファ設計


logo

マス労務コンサルティング アゼリアホーム 三共建設株式会社 三春情報センター
野村タイル店 掲載希望